押上「とんかつ とこだい精肉店」かつ丼

都営浅草線・東武伊勢崎線・東京メトロ半蔵門線・京成押上線 押上駅。

今では押上駅から直結で、日本を代表する観光地、スカイツリーに行くことが出来る。そのスカイツリーから歩いて2分、墨田区 押上1丁目にあるのが

とんかつ とこだい精肉店」さん。

とんかつとこだい精肉店

毎度お馴染み「押上 かつ丼」で検索するとこの店がヒットした。

入店。左手に食券機がある。食券制だ。

注文するのは決まっている。「かつ丼」の文字を探す。46番にあった。

カウンターのみ16席。奥から3つ目の席に座る。
店員に食券を渡すと、大盛りかどうか聞いてきた。無料で大盛りが出来るらしい。
お通しとして、もやしのナムルが出され、目の前の炊飯釜で丼ぶりにご飯が盛られる。
注文後、目の前の厨房で調理が始められ、カツもそこで揚げられている。かつ丼専用のフライパンに卵を注いでいるのも目に入る。
店内ではテレビが流されていて、暇潰しは簡単にできる。
注文して7分ぐらい。味噌汁が運ばれてきた直後、かつ丼も運ばれてくる。

とこだい精肉店のかつ丼

テッカテカのカツと卵。見た目で分かる、水分の多さ…これはタレが多めの掻きこみ型のかつ丼であることが。

 

実食。

 

甘い!!!カツも卵もタレも非常に甘い。私が食べてきた中でも1位2位を争う程の甘さ。しかし甘ったるいだけではない。和風ダシがほのかに香ることで甘さを表現している。言うならば、the定食屋のようなかつ丼。
揚げたてのカツは、ロースカツを使用。ロースカツとなると、肉が硬くなって噛み切りにくいことも多々あるが、ここの肉はそんなことは一切ない。ぷりっぷりで噛み切りやすいロースカツだ。流石は精肉店の肉だ。

食べていくと気づくのだが、丼いっぱいにカツが乗っかっていることも分かる。カットされたカツが7.8枚乗っているか。なかなかのボリューム。
お腹いっぱいになる、非常に満足できる一杯が此処にはあります。

ごちそうさまでした!!

かつ丼は揚げ物系の人気ランキングメニュー第3位とのことです。

 

とこだい精肉店

所在地 東京都墨田区押上1‐24‐3
営業時間  11:00~23:00  
定休日 無休
TEL 03-3625-8929
アクセス 都営浅草線・東武伊勢崎線・東京メトロ半蔵門線・京成押上線 押上駅 徒歩1分、押上駅から114m

 

ブログランキングに参加しています。↓↓のクリックが私の力になります。よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。