市川「Katutora」かつ重

市川駅南口。そこから南東に向かって徒歩5分。

ひっそりと店を構える、「とんかつ Katutora」さん。

通りに面しているのだが、あまり存在感はなく、目の前を通り過ぎそうになり「おお、ここか!」と、なった。

入店、大将1人できりもりしていた。(その後、女将の様な方がやってきた)
カウンター10席の小さな店。開店後(ディナー17:00〜)なのか誰もおらず。

メニューはそこまで多くない。

かつ重を注文。目の前でパン粉をつけ、揚げている。ジュルジュル言っているのが聞こえてくる。店内は軽くラジオも流れている中、どんどん客が入ってくる。目の前にボトルがあり、水かなと思ったらお茶だった。

大将が、目の前で卵を片手で2つ割る。無言で見つめるオレ。どんなかつ重が出てくるのか楽しみである。

先にみそ汁が出てくる。そして、注文から10分、フタされたかつ重もやってくる。
フタを開けるのもかつ重の楽しみだ。

卵が、キレイ!フワフワなのが見てとれる。

実食。

ヒレカツ、めちゃくちゃ柔らかい!!そして甘い!
肉の風味はがっつりあるのだが、繊維で裂けていく感じ。例えるなら、マグロカツの様な感じ。

美味い、間違いない。出会ったなかでこの優しさは随一。卵の、玉ねぎの、ヒレカツの素材それぞれが純粋に引き出されている。これだけ出汁が優しく甘いと、ご飯に合わないのではないかと思うが、全くそんなことはない。フワフワな卵とご飯を掻き込む、それはオムライスを食べているようにも感じる。

カツはやや大きめの4切れ。少し物足りなさも感じたが、これで690円なら文句の付けようがない。

 

カツを卵で閉じている理由、それによって生まれるハーモニー、化学反応を改めて教えられた、そんな1杯でした。だから、かつ丼(かつ重)は辞められない。

ごちそうさまでした!

 

とんかつ Katutora(カツトラ)

所在地 千葉県市川市新田4-8-17
営業時間 11:30~15:00、17:00~22:00(L.O)
定休日 火曜日、水曜日
TEL 047-378-5525
アクセス  JR総武線市川駅徒歩3分

 

ブログランキングに参加しています。↓↓のクリックが私の力になります。よろしくお願いします。


にほんブログ村

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。