原付で三浦半島を日帰り一周してきた。前半

2018年4月16日月曜日

 

夕方、自宅から大井競馬場へ。

10レースを見終わった後、出発。

国道15号、1号線を通り、平塚へ。

友達の家に泊めさせてもらう。

 

4月17日火曜日

朝、出発。原付のエンジンオイルが無くなってきていたので、ユニディ湘南平塚店でオイルを購入。

天気があまり良くない。この日はまぁまぁ雨との戦いにもなった。

 

国道134号線を一路東へ、三浦半島を目指し進む。右手には湘南の海岸、左手にはアメリカ西海岸のようなオシャレな建物を見ながら気分良く走る。道中、サザンビーチで寄り道。

湘南の海はサーファーが非常に多い。余暇の楽しみも人それぞれ。風も強く、良い波が来てたのかな。

 

20kmほど進み、葉山町へ。

まぁ、近くに葉山御用邸がありますし、仕方ありません。ハンチングに全身黒、無精ひげでフルコンボでしたから。笑

 

長者ヶ崎の駐車場にバイクを止め、海岸を歩く。

小磯の鼻と呼ばれる場所、海水が満ちた時は鳥居まで波が打ち寄せるらしい。

 

駐車場の隣には、葉山公園。

 

駐車場に戻り、三浦半島を南下。

横須賀市の天神島臨海自然教育園・天神島ビジターセンターへ。

多分丸で囲まれているのはこの岩なのだが、正直よくわからない。

天神島を後にし、次の目的地へ。

 

30分ほど走って、荒崎海岸へ。

公園内では親子連れが団体でピクニックをしていた。のほほんとした良い雰囲気だった。

見たら分かる↖︎UP。フフってなった。

海岸に関しては、その迫力、過去の溶岩が流れ出したことを物語るこの景色に圧倒される。

周囲は風が強く、木々も全て同じ方向に流れていた。

足場は非常に悪いが、絶景であり、地球を感じれる場所として魅力的な場所だと感じた。あと、釣り人が多かったです。

 

荒崎海岸の1kmほど東にある、ソレイユの丘へ。ここからは富士山も見えるらしいが、生憎の天気のため、全く分からず。

ひまわり畑。7月上旬開花予定らしい。なにも無いけど、植えてからすぐに咲くのかな。

まだ知らないZONE 目指すよTONIGHT

プチ遊園地とふれあい動物村。

15分310円はコスパ悪いのでは…ってより入場料取る必要あるのかな

ネモフィラは綺麗に咲いていた。やはり予定よりだいぶ早く咲いている。

佇む乗り物たち。作ってる途中の公園。

駐車場の料金が30分以上滞在すると、バイクでも支払わないといけなかったので、25分ぐらいの滞在。まあまあ園内を走り回った。笑

 

 

三浦半島原付旅の前半はこれで終了。ここから三浦半島最南端 城ヶ島を目指し、三浦半島東側を北上し東京に戻っていきます。

原付で三浦半島を日帰り一周してきた。後半

 

ブログランキングに参加しています。↓↓のクリックが私の力になります。よろしくお願いします。

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。