初春の江ノ島・鎌倉探訪

上京してきてから、鎌倉へは行ったことあるけど江ノ島には行ったことないなぁと思ったので、比較的暖かくなったきた3月某日、観光がてら向かうことにした。

 

東海道線に乗って、大船駅へ。歩いて湘南モノレールに乗り換える。鎌倉・江ノ島パスを購入。

鎌倉・江ノ島パス

湘南モノレールは上から吊っている。乗っている時落ちないかそわそわした。

湘南江の島駅。江の島へ歩いていく。

着いたのは10時前。あまり露店は開いてなかった。

道中、開いていた店で江の島カレーおでんを朝食代わりに食べる。

歩を進める。江島神社。

桜?が咲いていた。綺麗。

江島神社中津宮。

江の島のちょうど反対側、サムエル・コッキング苑

その手前にある展望所からは太平洋を一望できる。素晴らしく気持ちが良い。

稚児ヶ淵

ここから眺める夕陽の美しさから、かながわの景勝50選にも選ばれた稚児ヶ淵。その名は鎌倉相承院の稚児白菊がこの淵に投身したことに由来する。遊覧船べんてん丸の乗り場もあり、ここから江の島弁天橋のたもとまで戻ることができる。

のどが渇いたので、江の島サイダーを飲む。爽快。

表まで戻ってくると、人でごった返していた。さすが週末。

江ノ島電鉄 江ノ島駅へ。

江ノ電からのオーシャンビュー。とても良い。

長谷駅へ。

鎌倉大仏殿高徳院へ。

鎌倉駅に戻り、そのまま弥生賞が行われる中山競馬場へ約2時間かけて向かうのであった。

おわり。

 

ブログランキングに参加しています。↓↓のクリックが私の力になります。よろしくお願いします。


にほんブログ村

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。